不眠症を受け入れること

不眠症を受け入れること

1年くらい前から、職場の上司とのトラブルがきっかけで、

 

夜なかなか眠ることができなくなり、職場を変えた今も不眠が続いています。

 

 

 

最初は、布団に入ると、上司とのトラブルのことが頭の中でグルグルと思い出され、

 

イライラしたり、不安になったりして眠れない日々が続きました。

 

 

 

まったく眠れないと言う日はまれで、大体夜の11時に布団に入って、

 

午前2時〜3時くらいに寝付くような感じです。

 

 

 

アロマを試したり、快眠できる枕を買ってみたり、サプリメントを飲んだり、

 

色々なことを試してきました。

 

 

 

しかしなかなか改善されず、睡眠不足だと思考能力も低下して、

 

仕事ではミスを連発してしまい、落ち込む日々が続きました。

 

 

 

うつっぽくなってしまい、このままではよくないと思ったので、

 

思い切ってその職場を辞めて、違う会社に運よく転職できました。

 

 

 

それと同時に、精神的にも身体的にも限界だったので、

 

心療内科へ行き、安定剤などの薬をもらって今も飲んでいます。

 

 

 

不眠症に関する本はたくさん読んできたのですが、

 

眠れないことを責めずに、

 

眠れない自分を受け入れることが大切だ、ということがわかりました。

 

 

 

今では眠れない日は、今夜眠れなくても死にはしないと明るく考えるようになり、

 

寝不足は辛いですが、精神的には少し楽になりました。

 

不眠症解消 サプリ

不眠症気味の最近の自分

 

最近、よく眠れないようになってしまいました。

 

布団にもぐってもなかなか寝付くことが出来ません。

 

体はぐったりしているはずなのに、妙に頭だけ冴えてしまって、いろんな考えがめぐっていきます。

 

 

 

こんな風に不眠症ぎみになる原因は自分でもわかっているんです。

 

それは将来の不安です。このまま独身でずっと過ごすのかと考えているのと、

 

先々の不安が頭をよぎり、頭が段々と冴えてきてしまうんです。

 

暗い部屋の中じっとしているのが影響するのか、具体的に悪い方に考えが向ってしまい、

 

その続きを考えては目が覚めてしまいます。なぜか眠る時にそういう考えは深みに入っていくのが常です。

 

 

 

そんな時は不眠症の効く睡眠改善薬を使っています。医者に行くほどのものではないので、

 

これだと薬局で手に入るので買ってきました。眠れないと判断した夜は飲んでいます。

 

 

 

やはり不眠症と心の問題は大きく関係しているんだなと思っています。

 

何か自分でも将来不安を解消するために始めなくてはと思っています。

 

そうすればきっと幾分かは不安がなくなるんだろうと、

 

それによって不眠症改善になるんだろうなと、まずは婚活を頑張ってみようかと考えてします。

 

ずっとこのまま独身でいるのも、不眠症でいるのは嫌ですからね。